自動分析装置ソフトウエア開発

自動分析装置ソフトウエア開発

血液検査測定装置   (血液などから。疾患によって数値の変動がみられる物質もあります、自動分析機等を使って、疾患の有無などを調べる装置です。私たちは次のようなソフトウェア開発に取組んでいます。)

  • 数多くパルスモーター&アクチュエータのシーケンス動作制御

  • 試薬情報、患者情報、測定結果の一括管理

  • 様々の回帰式で検量線の作成および補正

  • 日差精度管理、ウェストガード、ヒストグラムなどの精度管理機能

  • 人に優しいユーザーインターフェース

  • 医療分野のホスト通信機能

アレルゲン検査測定装置   (アレルゲン刺激により血球から遊離されるヒスタミンの測定を行う装置です。高精度な試薬の分注や確実な洗浄、正確な反応時間の管理が自動で行えるとともに、管理測定値から自動的に検量線を描き、特定原材料に含まれるアレルゲン物質の含有量を計算する。)

  • 数多くパルスモーター&アクチュエータのシーケンス動作制御

  • 試薬情報、患者情報、測定結果の一括管理

  • 様々の回帰式で検量線の作成および補正

  • 日差精度管理、ウェストガード、ヒストグラムなどの精度管理機能

  • 人に優しいユーザーインターフェース

  • 医療分野のホスト通信機能

組み込みソフト開発

uTRON用いた医療自動分析機器アプリケーション開発やそのほかのさまざまの組み込みシステム開発、さらには基幹系システム、インタフェース開発などの基盤関連の開発にも着手、これまで数々の開発実績を積み上げています。 特に基盤系、ドライバー系をモジュール化し、開発時間を短縮し、コストを削減することが容易に実現できます。

product_hp2.jpg